こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロは、全労済が社会文化活動の一環として設立した施設です。芸術文化活動をはじめ、多くのみなさまのご利用をお待ちしております>。

山崎バニラの活弁大絵巻2022 ~ファンタジーの旅~


山崎バニラ&スペース・ゼロの活弁大絵巻シリーズ10周年
山崎バニラの活弁大絵巻2022 ~ファンタジーの旅~が開催!



金髪のおかっぱに“ヘリウムボイス”呼ぶ独特の声と
大正琴とピアノで弾き語る独自の芸風を確立し、
人気を集める 活弁士(活動写真弁士)・山崎バニラ。


貴重な無声映画 3作品を山崎バニラの巧みな活弁と音楽で彩ります!


※本公演は新型コロナウィルス感染症対策の為、
客席の使用を50%に抑えて開催いたします。

日程

2022年3月13日(日) 14:00開演/13:30開場(休憩あり)

新型コロナウィルス感染症対策のため、分散入場・規制退場を行います。お時間に余裕をもってご来場いただきますようご協力をお願いいたします。

チケット情報

◇料 金◇ 全席指定・消費税込
〔 一 般 〕2,500円
〔高校生以下〕1,500円 ※4歳以上入場可
※前売・当日 共通
※お膝の上での鑑賞はできません。
※本公演は新型コロナウィルス感染症対策の為、お客様の間に空席を設けて開催いたします。お連れ様とのお席をつめることはできませんのであらかじめご了承ください。

◇発売日◇
2022年1月13日(木)10:00~3月10日(木)〈発売中〉

◇取り扱い◇
■スペース・ゼロ チケットデスク
https://www.spacezero.co.jp/(インターネットのみ)
■CNプレイガイド
https://www.cnplayguide.com/
0570-08-9999(10:00~15:00)
■ローソンチケット
https://l-tike.com/ (Lコード:31438
■チケットぴあ
https://t.pia.jp/ (Pコード:551-878
※チケットぴあは2021年12月31日をもって電話予約受付を終了しました。

上演作品

『悪魔の大魔術』原題:El Espectro Rojo カスタネット弾き語り



制作会社:パテ・フレール・バルセロナ(スペイン)/1907年制作
監督:監督:セグンド・デ・チョーモン、フェルディナン・ゼッカ
出演:ジュリエンヌ・マチュー
スペインで制作された無声映画最初期の作品。ステンシル・カラー。フェルディナン・ゼッカは、初期フランス映画界のコメディ製作者、特撮の発案者。悪魔がカラフルで幻想的、奇想天外、映像ならではなんでもありの大魔術を繰り広げます。スペイン語学科を卒業し、2021年NHKラジオ「まいにちスペイン語」で半年間、毎週コーナーを担当した成果発表も兼ねて、スペイン語で活弁!日本未公開。




『太郎さんの汽車』 大正琴弾き語り



制作会社:横浜シネマ商会(日本)/1929年制作
監督:村田安司
切り紙アニメの名手・村田安司の作品。現実世界は実写、主人公の太郎さんが見る夢のシーンが漫画映画(アニメ)となる実験的な試み。お父さんに汽車のおもちゃを買ってもらった太郎さん、その夜、憧れの車掌になる夢を見た。乗客の動物たちのマナーの悪さがひどく、擬人化されたたたずまいがなんともおかしい。映像発掘の分野でも多くの実績を残している片岡一郎弁士によって最長版が発見された。




『空想の旅』原題:Le Voyage imaginaire ピアノ弾き語り



制作会社:ジョルジュ・ルッロ(フランス)/1926年公開(1925年制作)
監督・脚本:ルネ・クレール
出演:ドリー・デイヴィス、ジャン・ボルラン
名匠ルネ・クレールの初期作品。前々作の『眠るパリ』で絶大な評価を獲得したのち、満を持して世界公開を目的に作られた。ところが日本未公開でソフト化もされていない貴重な上映の機会である。銀行の支店内で繰り広げられる恋のいざこざ。魔法使いの導きで銀行員は妖精の国へ。パリのノートルダム寺院やクレヴァン蝋人形館もめぐる、キッチュで妖しい魔法の世界へしばし旅をしましょう!

山崎バニラ PROFILE

活弁士(活動写真弁士)。2001年、無声映画シアターレストラン「東京キネマ倶楽部」座付き弁士としてデビュー。独特の声で大正琴とピアノを弾き語る独自の芸風を確立。2018年~東京国際映画祭ユース部門で活弁を披露。2019年公開、周防正行監督『カツベン!』に出演。声優としてもアニメ『ドラえもん』ジャイ子役、『ポチっと発明ピカちんキット』ポチロー役他出演作多数。清泉女子大学のスペイン語学科卒業の経験を生かし、2021年度上半期NHKラジオ『まいにちスペイン語』でコーナーを担当。
宮城県白石市観光大使。2017~2019年、JR東日本クルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」が白石駅に到着の際、能楽堂「碧水園」にて活弁ステージを担当。パソコンで動画・音楽・アニメ・ホームページを自作する。著書に『活弁士、山崎バニラ』。
スペース・ゼロでは2010年より独演会を行い、今回10回目の登場となる。

活弁士とは‥‥
明治から昭和初期にかけて映画はまだ音がついていない無声映画でした。映像が動くだけでびっくりした時代。「わ!写真が動いた!」というわけで、映画は「活動写真」と呼ばれておりました。この活動写真に全役の声をつけ、語り部も担当したのが活動写真弁士。弁士はそれぞれ自分で台本を書くので、弁士によって映画の印象が大きく変わるのも見どころです。弁士の文化は日本で特に花開き、全盛期には7千人以上。しかし現在十数名。大正琴やピアノの弾き語り活弁をするのは山崎バニラが史上初にして現在も唯一と言われております。

組合員の皆様へ

本公演は「こくみん共済 coop〈全労済〉文化フェスティバル」参加作品です。
こくみん共済 coop 組合員の方は割引価格(20%引き)にてご購入いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナウィルス感染症対策について

この公演は業種別ガイドライン(公益社団法人全国公立文化施設協会、緊急事態舞台芸術ネットワーク作成)に則り、最大限の感染症対策を取って行います。
ご来場のお客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力の程お願いいたします。
・館内では、常時マスクを正しくご着用ください。
・発熱、咳などの症状のある方はご来場をお控え下さい(入場時に検温を行い、37.5℃以上の方はご入場をお断りさせていただく場合があります。)
・大声での歓声、掛け声などはご遠慮ください。
・館内での水分補給以外の飲食はお控え下さい。
・上記の詳細につきましては「当施設における感染症対策について」をご確認ください。
・チケット購入の際、お客様の連絡先をお伺いし、公演後に新型コロナウイルス感染症の発生が確認された場合にご連絡いたします。また、その際公的機関の求めに応じ、保健所等に開示する場合があります。
個人情報の取り扱いについては「個人情報保護方針」をご確認ください。
(2021.11.17)

企画・制作 他

山崎バニラ 公式サイト

〈制 作〉
スペース・ゼロ

〈協 力〉
喜劇映画研究会/片岡一郎

〈お問い合わせ〉
スペース・ゼロ WEBでのお問い合わせはこちら
TEL:03-3375-8741(平日10:30~17:00)

ページトップ