全労済ホール/スペース・ゼロは、全労済が社会文化活動の一環として設立した施設です。芸術文化活動をはじめ、多くのみなさまのご利用をお待ちしております>。

全労済文化フェスティバル 夏休み ・児童青少年演劇フェスティバル ラフカット その他の自主企画公演

[ライブラリー]全労済文化(演劇)フェスティバル

「全労済文化フェスティバル」は、全労済が、全労済組合員および生活者の皆さまに楽しんでいただき、また次代を担う子どもたちとご家族に良質な文化芸術に触れ豊かな心を育んでいただきたいという願いを込めて、「ご家族皆さまで楽しんでいただける」をキャッチフレーズに毎年開催しているものです。
1992年から「全労済演劇フェスティバル」として始まり、2003年からは名称を「全労済文化フェスティバル」に改め、文化芸術だけでなく社会性のあるテーマを取り入れた展開をしています。
また、2011年から、これまで文化フェスティバルで上演した作品を、全労済各県本部開催公演として実施しています。

■ 2017

トム・プロジェクトプロデュース 萩咲く頃に

親子のためのクラシックコンサート音楽の絵本

わくわく!ファミリーステージ

Zero Project プロデュース2017ミュージカル 雪のプリンセス

オペラ『タング〜まほうをけかけられた舌』+うたのステージ

■ 2016

親子のためのクラシックコンサート 音楽の絵本

劇団民 藝真夜中の太陽

Zero Projectミュージカル 雪のプリンセス

KOKAMI@network vol.14 イントレランスの祭

■ 2015

山崎バニラの活弁大絵巻 2015

ソウルマン

ラテンフェスタ

シャンソン&カンツォーネフェスティバル

親子のためのクラシックコンサート 音楽の絵本

3.11を忘れない ー今また、青い鳥を求めてー

ミュージカル ホンク!

中井貴惠 with 大人と子供のための読み聞かせの会

■ 2014

映画「じんじん」

宮沢賢治の写し絵劇場 注文の多い料理店

SHOW-COMPANYオリジナルミュージカル This Is My Song

親子のためのクラシックコンサート 音楽の絵本

山崎バニラの活弁大絵巻 2014

3.11を忘れない ー子どもの今と舞台の力ー

劇団仲間 空の村号

■ 2013

東日本大震災子ども舞台支援のためのチャリティー公演
3.11を忘れない-命の尊さを謳う-

SHOW-COMPANYオリジナルミュージカル 天使の休日

時を超えてよみがえる、シートンが書きのこした音楽劇
ミュージカル「新オオカミ王ロボ」~シートン動物記より~

世界中で読み継がれている不朽の名作を舞台化
星の王子さま 「大切なものは、目には見えない!!」

■ 2012

東日本大震災復興支援チャリティー公演 3・11あの日から-子どものこころと未来-

人形劇団ひとみ座創立60周年記念 シェイクスピア3部作 第3弾「テンペスト」

SHOW-COMPANY オリジナルミュージカル 「駄菓子屋エンジェル」

劇団仲間 127回公演 「風の中のマリア」 命の限り、未来に向かって翔んでゆこう!

■ 2011 <20th anniversary>

E. シートン生誕150周年 MUSICAL オオカミ王「ロボ」

デフ・パペットシアター・ひとみ 結成30周年記念作品 「森と夜と世界の果てへの旅」

文学座ファミリーシアター 「思い出のブライトン・ビーチ」

シアタークラウンフェスティバル in 東京 2011

■ 2010

人形劇団ひとみ座公演 人形芝居「ゲゲゲの鬼太郎」決戦!竜宮島

シアタークラウンフェスティバル in 東京 2010

文学座ファミリーシアター 「わが町」

あまみエフエム開局3周年記念プレゼンツ 「夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュッ!!」

■ 2009

全労済ホール/スペース・ゼロ20周年記念 チャリティー公演 「文楽ことはじめ」

あまみエフエム ディ!ウェイヴ プレゼンツ 「あまん夕」

劇団仲間「竜退治の騎士になる方法 ~ドラゴンハンター~」

シアタークラウンフェスティバル in 東京 2009

劇団俳協「ミュージカル 船乗りクプクプの冒険」

■ 2008

喬太郎vs伝の会@スペース・ゼロ 「べらぼうにぶらぼう PART3」

カナダ マーメイドシアター
「はらぺこあおむし・ごちゃまぜカメレオン・ちいさなくも」

劇場クラウンの祭典「Theatre Clown Festival in Tokyo」

おくにことばで語る 今、むかし PartⅣ

奄美島唄コンサートイベントあまみエフエムディ!ウェイヴ開局1周年記念
「夜ネヤ、島ンチュッ、リスペクチュッ !!」

木山事務所「出番を待ちながら」

劇団仲間「カモメに飛ぶことを教えた猫」

演劇集団 円「2つのあらしのよるに」

■ 2007

劇団俳協 ミュージカル 「あらしのよるに」

劇団仲間 「飛ぶ教室」

風間杜夫ひとり芝居 「カラオケマン」

「喬太郎VS伝の会@スペース・ゼロ べらぼうにぶらぼう PART2」

ミュージカル 「HONK! みにくいアヒルの子」

「おくにことばで語る今、むかし PartⅢ」

■ 2006

あーとぶらっさむ For Family ~音楽・芸能の花開く~ Part4

浪曲風新モノ・オペラ 『人情歌物語~松とお秋』

『喬太郎VS伝の会@スペース・ゼロ べらぼうにぶらぼう』

文学座ファミリーシアター 『アラビアン ナイト』

■ 2005

あーとぶらっさむ For Family ~音楽・芸能の花開く~ Part3

劇団青い森 『見えないネコ、声を出せない僕』
同時開催 『阪神・淡路大 震災写真展』

劇団カッパ座
全労済オリジナル劇
『はじめ・太郎』いまから始めよう自分ができること!
『オズのま>ほうつかい』

文学座ファミリーシアター 『風をつむぐ少年』

■ 2004

あーとぶらっさむ For Family ~音楽・芸能の花開く~

文学座ファミリーシアター 『眠り姫』~Sleeping Beauty~

平良とみの 『めんそーれ沖縄』~なんくる狂想曲~
同時開催 『沖縄フェ アー』

■ 2003

特別企画 見て感動!知って納得!!
劇団ZENT-YOYO-CLUB(ぜんとようようくらぶ) 『うちの爺っちゃんどうなるの ?』
同時開催 『やさしい体験介護教室』『介護なんでも相談』

文学座ファミリーシアター 『アラビアンナイト』

新宿狂言vol.10 『彦市ばなし』『磁石』

糸あやつり人形 結城座 『はりねずみのハンス』

■ 2002

北京京劇院 京劇公演
『三岔口』(さんちゃこう) 『天女散花』(てんにょさんか)
『鍾馗嫁妹』(しょ>うきかまい) 『虹橋贈珠』(こうきょうぞうしゅ)

劇団わらび座 『Music Performance Band 響』

遊◎機械プロデュース Gadgets Parade 『ノーセンス』

新宿狂言スペシャル 『痩松』 『墨塗』『鏡冠者』

■ 2001

リリパット・アーミー第38回公演 『虎をつれた女』

オーツーコーポレーション プロデュース 『鬼~新羅生門より~』

演劇集団 円 『百年一瞬~長州幕末青春譜~』

■ 2000

遊気舎Vol.27 『世界で一番速い女』

劇団ショーマ第31回公演 『リプレイ』

北区つかこうへい劇団公演 熱海殺人事件 『ザ・ロンゲスト・スプリング』

■ 1999

泪目銀座第6回公演
『サニー・コースト・セレナーデ』 ~美鼻島小学校ビッグバンドの復活~

NYLON100℃ 16th SESSION 『薔薇と大砲』~フリドニア日記#2~

MOTHER #15 『HOSPITAL』

■ 1998

NEVULA PROJECT PRODUCE Vol.1 TEAM 発砲・DASH『BRIDGE』ブリッジ

アール・ユー・ピー プロデュース 『雨かしら』

東京乾電池公演 『スイムスイムスイム』 -新・真夏の果実-

■ 1997

G2プロデュース 『12人の入りたい奴ら』

オーツーコーポレーション・プロデュース 『飛龍伝』

自転車キンクリートSTORE 『第17捕虜収容所』

■ 1996

上海太郎舞踏公司 『俳優修行』

遊◎機械スペシャル 『ジャジカル トーク ライブショー』

双数姉妹公演 『16』

劇団そとばこまち 『おまえを殺しちゃうかもしれない』

■ 1995

全労済オリジナルプロデュース作品 『舞台役者症候群像』

ブリキの自発団 『ブリキの動物園』

PROJECT NAVI PRESENTS 34 『戯曲・怪人二十面相★伝』

■ 1994

木山事務所プロデュース公演No.62 『壁の中の妖精』

MODE「家族の肖像」シリーズVol.3 『わたしが子どもだったころ』

東京演劇アンサンブル 『かもめ』

演劇集団 円 『叔母との旅』

■ 1993

劇団鳥獣戯画第48回公演 『土蜘蛛女のキス』

全労済オリジナルプロデュース作 筒井歌舞伎『影武者騒動』

花組芝居 『いろは四谷怪談』

■ 1992

燐光群 『ハムレットシンボル/プリンス養成ギブス』

東京サンシャインボーイズ 『なにもそこまで』

ZAZOUS THEATER PRESENTATION 14 『シープス』

ページトップ