全労済ホール/スペース・ゼロは、全労済が社会文化活動の一環として設立した施設です。芸術文化活動をはじめ、多くのみなさまのご利用をお待ちしております>。

『ワォ! 新宿・代々木』

日程

『ワォ! 新宿・代々木』
5人の写真家が、独自の視点で捉えた新宿・代々木
~ 5 Photographers 5 Styles in Shinjuku/Yoyogi ~

2月19日(月)〜3月3日(土)
11:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
※会期中無休、入場無料

会場

全労済ホール/スペース・ゼロ B1ギャラリー・展示室

概要

ここ、展示会場の全労済ホール/スペース・ゼロが位置する場所は、最寄駅で表せば新宿、住所では渋谷区代々木である。甲州街道を挟み、西が都庁などの高層ビル群や繁華街が広がる新宿区西新宿、南が明治神宮や代々木公園など、緑や低層住宅も多い渋谷区代々木。

写真家5人の出身地は、青森、宮城、神奈川、東京、アメリカ・ニュージャージーと様々だが、近年、新宿・代々木エリアに居住、もしくは活動の拠点とし、かつ、新宿の写真ギャラリー・Place Mのワークショップ修了生、という共通点を持つ。

親しみのある新宿・代々木の2つのエリアにて、5人それぞれの経験や独自の視点・テーマにより撮り下ろした新作を展示する。ギャラリーに大判プリント約20点、展示室に小サイズのプリント約40点を予定。ぜひお立ち寄りください。

出品作家

小山内 大輔/小松 透/西岡 広聡/ハワード・ワイツマン/吉田 仁美

作品紹介


小山内 大輔|Object
名付けられた風景、場所。我々による、我々のための空間。これから生み出されるもの、または忘れさられたもの。記憶、リアル、夢想。これらの集合が風景となって目の前に広がった。
一つ一つは役割を持っているはずで、ただ今は上手く名前を付けられないだけのものもある。そのまま忘れられて見向きもされないかもしれないし、思いもよらない役割を与えられるかもしれない。
「自己を表現しようとしないこの世界」が私のテーマであり、今回はこれを新宿・代々木エリアに身を委ねる。

 


小松 透|STILL ALIVE

街の中や公園にある木は自然と切り離され、人との関わりのなかで生きている。人が植えた木が殆どだ。大きい木は人が保護しているからこそ大きく枝をのばせるのだが、枝を伸ばす度に枝を剪定されるような木々に僕は惹かれる。枝が手先だとすると、腕ごと切られて枝を伸ばせなくなっても幹から葉を生やすような頑張りをだれも見てはくれないとは思うけれど、僕はいつも愛しく感じるのです。たとえ幹を切られても根からでも枝を伸ばす姿に。

 


西岡 広聡|Watchman

新宿の昼と夜が逆転した頃、撮影を開始する。
人工光に覆われた時間を巡り、自由で複雑なこの街を露わにする。

 


ハワード・ワイツマン|新宿と代々木
新宿と代々木。かなり違うように聞こえますね。
私は、代々木公園にはいつも家族や恋人が寛いでいる印象を受けます。公園の隣では、様々なFestivalも定期的に行われています。以前から私の好きなところです。新宿(特に歌舞伎町)は、代々木よりもっとラフな感じがしますが、同様に興味深い場所です。
この2つのエリアには色々違いがありますが、似ているところもあるのではないでしょうか。今回の写真では、その違いと共通点を表現したいと思います。

 


吉田 仁美|光について-Million Stars-
人によってつくられた意味に溢れる街で、ひととき共通の現実に参加すれば、歴史に記録されることも保存伝承されることもない私たちの膨大な日常、あの人、その人、この子、多様な個々が放つ生・光の点滅が私に反射する。生きている、生きてゆくことに意味など見出す必要はないのだ。こんにちは、ありがとう、さようならを胸に、それらをカメラで感知し可視化する試み。

 

プロフィール

■小山内 大輔 / Daisuke Osanai■
1980年 青森県生まれ。フリーカメラマン。RED Photo Galleryのメンバーとしても活動。

■小松 透 / Toru Komatsu■
1969年 宮城県生まれ。1994年 多摩美術大学芸術学科卒業。写真家、TokyoLightroomプリンティングディレクター、RED Photo Galleryのメンバーとして活動。
1992年より「静物」をテーマに映像作品と写真作品を制作。
2016年11月 Place M出版より写真集「遠い渚 - a distant shore -」を刊行。
同年、写真集刊行のためのコンペティション「Steidl Book Award Japan」にて、ファイナリストに選出。2018年にドイツの出版社Steidlより写真集を刊行予定。
*ホームページ http://www.stilllife.org

■西岡 広聡 / Hirotoshi Nishioka■
1982年 神奈川県生まれ。写真家。主な作品として、2007年より中国を撮影している「IMPRINT」がある。
2003年 Institute Europe di Design Milano イタリアデザイン科卒業。
2011年より東京都新宿区在住。
2012年 アスファルト出版より写真集「ASPHALT IX」を刊行。

■ハワード・ワイツマン / Howard Weitzman■
1967年 アメリカ・ニュージャージー州生まれ。
1989年 コーネル大学コミュニケーション学部卒業。
1990年代より日本在住計20年。写真家。RED Photo Galleryメンバー。

■吉田 仁美 / Hitomi Yoshida■
1966年 東京都生まれ。1987年 桑沢デザイン研究所卒業。
1987-1998年 広告や雑誌などグラフィックデザインの分野で活動。
1999年より画家として活動。
2002-2012年 ニューヨークに在住し活動継続。写真撮影も開始。
同年帰国後、渋谷区代々木在住。東京での撮影・展示も始める。
2018年秋 PlaceM出版より写真集を刊行予定。
*ホームページ http://www.hitomiyoshida.com

主催

全労済ホール/スペース・ゼロ

企画/協賛/協力

企画制作|新宿・代々木 写真プロジェクトM
協賛|TokyoLightroom http://tokyolightroom.com/
協力|Place M http://www.placem.com/

お問い合わせ

全労済ホール/スペース・ゼロ
TEL  03-3375-8741(平日10:00~17:00)

新宿・代々木 写真プロジェクトM  事務局
wow.sypm@gmail.com

ページトップ