全労済ホール/スペース・ゼロは、全労済が社会文化活動の一環として設立した施設です。芸術文化活動をはじめ、多くのみなさまのご利用をお待ちしております>。

ラフカット2016

日程

2016年6月8日(水)~12日(日) 全6ステージ

会場

全労済ホール/スペース・ゼロ

ラフカットとは

「ラフカット」は、エネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供していこうというプロジェクトです。荒削りであっても可能性を秘めた役者との出会いを求めて、プロデュース公演やワークショップなどを行っています。
1995年以来毎年行われているプロデュース公演は、今年で22年目を迎えます。全てのキャストをオープンなオーディションで決定するというスタイルが支持を集め、演劇界の登竜門的な存在となっています。

-オムニバス公演-
「ラフカット」のプロデュース公演は、4話オムニバス(30分の短編を4本)というスタイルをとっています。これはできるだけ多くの役者に、いい役を与えたいからです。通常、二時間の芝居で出演者が三十人いたとすると、二十人くらいはその他大勢的な扱いになってしまいます。しかしそれぞれ完結した4話に割り振れば、ほぼ全員が印象に残る役につくことができるのです。

前回「ラフカット2015」より

プログラム/出演者

第1話 「第二の心臓」(2010)


第2話 「尻を見てしまう」(2012)


第3話 「テオリ」(2011)

第4話 「父を叩く」(2009)

作・演出家

堤泰之(つつみやすゆき)
1991年、プラチナ・ペーパーズを設立。代表作に「煙が目にしみる」「見果てぬ夢」(共に論創社刊)などがある。最近の主な作品は「abc☆赤坂ボーイズキャバレー」脚本・演出(赤坂ACTシアター)、「小林幸子特別公演 かあちゃん」演出(明治座)、「太陽の当たる場所」脚本・演出(シアターサンモール)など。また、映画「ONE PIECE 麦わらチェイス」の脚本も手がける。

チケット情報

料 金
3,800円
※すべて税込・全席指定
発売日   2016年5月18日(水) 10:00~
チケット取扱い
スペース・ゼロチケットデスク http://www.spacezero.co.jp/ticket (パソコン・携帯共通)
チケットぴあ    0570-02-9999 (Pコード451-645)
http://pia.jp/t/ (パソコン・携帯共通)
ローソンチケット 0570-000-407、0570-084-003(Lコード33467)
http://l-tike.com/(パソコン・携帯共通)
カルテット   http://www.quartet-online.net/ticket/roughcut2016

主催

全労済ホール/スペース・ゼロ

製作

プラチナ・ペーパーズ

お問合せ

オフィス・REN 03-6380-1362 (平日12時~18時)

ページトップ