こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロは、全労済が社会文化活動の一環として設立した施設です。芸術文化活動をはじめ、多くのみなさまのご利用をお待ちしております>。

山崎バニラの活弁大絵巻2024 ~アニメーションことはじめ~

スペース・ゼロでは12回目となる活動写真弁士・山崎バニラの独演会。
2024年はアニメーションをテーマに、無声映画に合わせて、
大正琴やピアノ・カスタネットを弾き語ります。
千代紙アニメの試作第1号・幻想的な人形のコマ撮り・恐竜に乗るキートン?!
映画の歴史は喜劇の歴史、喜劇の歴史はアニメの歴史。
是非ご来場あ〜れ〜。



日程

2024年3月2日(土) 14:00開演 (上演時間:108分/休憩10分含)

チケット情報

〔 料 金 〕 全席指定・消費税込
〔 一 般 〕2,500円
〔高校生以下〕1,500円 ※4歳以上入場可
車いすでのご鑑賞をご希望のお客様はチケットをご購入後、公演日の5日前までにスペース・ゼロまでご連絡ください。

〔 発 売 日 〕
2024年1月11日(木) 10:00~

〔 取 り 扱 い 〕
・CNプレイガイド
https://www.cnplayguide.com/
0570-08-9999(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)
・e+(イープラス)
https://eplus.jp 
・チケットぴあ
https://t.pia.jp/ (Pコード:553-504

〔こくみん共済 coop 組合員優待について〕
こくみん共済 coop 組合員の方は20%引きにてご購入いただけます。

上演作品


『のろまな爺』
上映時間:5分/制作年:1924年/制作国:日本
作画:大藤信郎/大正琴弾き語り
千代紙アニメの巨匠、日本で初めて世界に認められたアニメーター、大藤信郎による試作第一作。試作品でありながら染色版、2013年に発見・修復された。愛らしい切り絵の世界にブラックユーモアがちりばめられたシュールな作品。大藤は後にベネチア映画祭、カンヌ映画祭などでも高い評価を得た。


『アニメーションはじめて物語』

上映時間:10分/制作年:2019年
構成・脚本・イラスト:新野敏也/編集:石野たき子/脚色:山崎バニラ/大正琴弾き語り
アニメーション本来の意味は、物体や絵に、生命が宿っているかのような動きを与える撮影方法。もしくはその方法で撮影された映像のことを言います。奇想天外なコマ撮りや実写とアニメの融合を喜劇映画研究会所蔵映像、良いとこどりでご紹介。


『不思議な舞踏会』
原題:The Devil’s Ball 「Fétiche」より
上映時間:11分/制作年:1933年/制作国:フランス/カスタネット弾き語り
監督:ラディスラフ・スタレヴィッチ
ラディスラフ・スタレヴィッチはポーランド系ロシア人でフランスに亡命したアニメーション作家。初のパペット・アニメーション(人形のコマ撮り)をした。昆虫や動物の死骸を使って作品を作ったこともある。『悪魔の舞踏会』という邦題もある。


『キートンの滑稽恋愛三代記』原題:Three Ages
上映時間:64分/公開年:1923年/制作国:アメリカ
監督:バスター・キートン、エディ・クライン/出演:バスター・キートン/ピアノ弾き語り
キートンが初めて監督・脚本・製作を務めた長編映画。先史時代、古代ローマ、現代といっても今から100年前(狂騒の20年代)の3つの時代を舞台に描かれる恋愛物語。恐竜に乗る先史時代のキートンのコマ撮りは「アニメーションはじめて物語」でも紹介する。

制作・協力 他

〔主 催〕スペース・ゼロ〔制 作〕(株)スペース・ゼロ
〔協 力〕喜劇映画研究会/株式会社マツダ映画社/神戸映画資料館

山崎バニラ公式サイト
http://vanillaquest.com/
山崎バニラ公式Twitter(現:X)
@YamazakiVanilla

お問い合わせ

株式会社スペース・ゼロ
TEL:03-3375-8741(平日10:00~17:30)
Webでのお問い合わせはこちら

※本公演ではマスクの着用を推奨しております。

ページトップ