全労済ホール/スペース・ゼロは、全労済が社会文化活動の一環として設立した施設です。芸術文化活動をはじめ、多くのみなさまのご利用をお待ちしております>。

スペース・ゼロ B1寄席 season12

日程

Vol.42
2018年4月24日(火)19:00
出演:古今亭駒次/宝井琴柑/入船亭小辰

Vol.43
2018年6月12日(火)19:00
出演:春風亭正太郎/宝井梅湯/立川らく人

※開場=開演30分前

会場

全労済ホール/スペース・ゼロ B1展示室 (客席数 約50席)

出演



《古今亭駒次》
東京生まれ。2003年、古今亭志ん駒に入門し、駒次。2007年、二ツ目。
落語界でも知られた鉄道マニアで、とりわけ都内近郊の私鉄に詳しい。鉄道をモチーフにした新作を多数創作している他、社会問題や歴史を題材にした新作にも挑んでいる。



《宝井琴柑》
講談協会所属。神奈川県出身。06年、宝井琴星に入門。10年二ツ目。古典講談から、新作講談まで、いろいろなネタにチャレンジ中。



《入船亭小辰》
東京生まれ。2008年、入船亭扇辰に入門し、辰じん。2012年、二ツ目で、小辰に改名。
大師匠、扇橋、師匠、扇辰と繋がる古典の芸を継承。大ネタにも次々と挑む本格派。名前が小辰だけに「当たる」、宝くじを買う人は小辰の一席を聞いてから。



《春風亭正太郎》
落語協会所属。 東京都出身。06年、春風亭正朝に入門。09年 二ツ目。以後、古典落語を中心に勉強会や独演会を精力的に開催。



《宝井梅湯》
山形県米沢生まれ。2010年、宝井琴梅に入門し、梅湯。2015年、二ツ目。
武士が出て来るお家騒動などを題材にした金襖ものから、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」みたいな話まで、多彩に語る本格派の講談師。



《立川らく人》
鳥取県米子生まれ。2011年、立川志らくに入門し、らく人。2015年、二ツ目。
落語を丹念に解き明かすような新解釈を随時見せ客席に投げ掛ける。師匠ゆずりのハイテンポな芸も面白味。

チケット情報

◆料 金 【全席自由・消費税込】
前売り 1,500円
当日  1,800円
※未就学児のお子さまの入場はご遠慮下さいますようお願い致します。

◆チケット発売日
◇Vol.42 3月23日(金)10:00
◇Vol.43 5月11日(金)10:00

◆チケット取扱い
①スペース・ゼロチケットデスク http://www.spacezero.co.jp/
②スペース・ゼロ電話予約 03-3375-8741(平日のみ10:00~17:00)
※②のご精算は当日受付にて。

制作協力

稲田和浩

主催

株式会社スペース・ゼロ

お問い合せ

全労済ホール/スペース・ゼロ
http://www.spacezero.co.jp/
TEL 03-3375-8741(平日10:00~17:00)

ページトップ